同友会ニュース−新型コロナ対応

《県への要望》新型コロナウイルス感染症に関する埼玉同友会緊急要望を埼玉県知事へ提出いたしました【20.03.30】

新型コロナウイルス感染症に関する埼玉同友会緊急要望を埼玉県知事へ提出いたしました

 \; 3月30日、新型コロナウイルス感染症に関する緊急要望・提言を埼玉中小企業家同友会として太田久年代表理事、植竹知子副代表理事、米山正樹副代表理事、新井俊雄政策委員長、小松君恵政策副委員長が、大野元裕 埼玉県知事を訪問し要望をいたしました。





 \; 埼玉同友会会員に実施した企業活動に及ぼす影響に関するアンケートの結果を踏まえ、正副代表理事と政策委員会が協議検討し、下記の主な内容で要望書を提出しました。

1.緊急資金繰り対策の強力かつ迅速な支援を
  〜事業継続のために〜
2.雇用調整助成金事務処理の迅速化とつなぎ融資の
  連動を〜雇用を守るために〜
3.埼玉県独自の中小企業の経営支援融資
  〜中小企業の倒産・廃業を避けるために〜

 \; また、提出時の様子は、新聞社各社及びテレビ埼玉で報道されました。

▲ このページの先頭にもどる

携帯対応について