同友会ニュース−活動報告

『激変の時代に生き残る為の強靭な組織づくり!』大宮東地区会 11月例会報告【19.11.22】

激変の時代に生き残る為の強靭な組織づくり!

 \; ただ儲かる枠組みだけでは企業は長続きしない。人が集まる組織づくりについて学ぼうと、社員教育に苦労をされた倉沢建設株式会社 代表取締役社⻑の倉沢氏に報告をいただきました。







報告者:倉沢 延寿 氏 倉沢建設株式会社 代表取締役社⻑(川越地区会⻑)

人づくりで育て上げた若手が辞めたことで、10年後のビジョンの大事さ、そして理念を社員に伝える・共有する事が大事だとわかりそれを実践している倉沢氏です。
ビジネスモデルの確立で満足することなく、経営者として一生取り組むビジョン、やりがいや生きがいとなるロマンが経営者だけでなくスタッフにも生まれる基礎となるお話でした。

 \; グループ討論では「ロマンとビジョンはありますか?」というなかなか壮大なタイトルでした。
無いという方も「今日、話を聞いて必要と感じた」と言うほど「ハッ」とする気づきがある内容となりました。ビジョンは大きな目標、ロマンは理想。その2つを自分で掲げる事で現在の結果に満足せず人生最後まで歩み続ける事が出来るのです。
更にそれを叶える為、小さな階段づくりが大事であり、社員と共有してはじめて会社で生きるという当たり前ですがなかなか行動に移せないような事を改めて学んだ例会となりました。

例会案内

▲ このページの先頭にもどる

携帯対応について