同友会ニュース−活動報告

同友会は経営者にとって宝の山! 〜宝を見つけに来ませんか〜 さくら地区会・中部地区会 11月合同例会報告【19.11.18】

同友会は経営者にとって宝の山! 〜宝を見つけに来ませんか〜

 \;       報告者:鈴⽊ 美緒 ⽒ 株式会社grain grain 代表取締役 (東部地区会)

「私の一番の宝は娘です。娘がいるから頑張れるんです。」
いつも笑顔で元気いっぱいの(株)grain grain 代表取締役 鈴木美緒氏の報告に、多くのゲスト、他地区の皆さんが参加して合同例会が開催されました。

 \; 鈴木氏は東日本大震災後に自分の命の使い方、使命は何かと自問自答し、今の世の中を子どもたちに繋いていくのが自分の使命と定め、ディサービスと保育園の経営をスタートしました。多くの課題に直面し、自分らしさも笑顔も失ったことがある中で、宝を探しに同友会に入会し経営指針セミナーを受講し、広がる宝の地図にコンパス(ぶれない理念・方針)を置き、全てが顧客に向くように経営を進めてきたそうです。大地から伸びる一本の大きな木に例えて分かりやすく説明されるところは、さすがは元教師です。


 \; 人が生きる経営をしていたはずが、実は人が生きない、伸び伸びと働けていない現実があったそうです。全スタッフと個別面談を実施した結果、開園当時からリーダーとしてやってきてくれた社員さんが退職することになり、自然と最善な解決に至ったそうです。ぶれない理念・方針があるからこそ、その社員さんがどうしたら自分らしく生きられるかと真摯に向き合えたそうです。経営者としての気付きや学び、そしてたくさんの元気を頂けた例会となりました。


▲ このページの先頭にもどる

携帯対応について