同友会ニュース−活動報告

【仕事づくり委員会オープン学習会】2018年10月23日

■日 時:2018年10月23日(火) 18:30〜21:00
■来場者数:16名(スタッフ入れて)
■場 所:大宮ソニックシティ 905会議室
■テーマ:「埼玉の5年先を考えよう」
    〜自由な発想体験 フューチャーセッション 〜

 テーマに対して、各自が自由に発想し用紙に書き込んでいきます。この時のポイントは実現できるかどうかは考えないこと、既成概念にとらわれないことです。
次に似たようなことを書いてる人とグループを作り、お互いの発想を交流してさらにイメージを沸かせていきます。さらに違う発想のグループにもその発想を公開して、アイデアを深堀りしていくと、実にまた新たな発想が浮かんできます。既成概念にとらわれない自由な発想の力を養おうとの試みを実施しました。ここが普通の「ブレインストーミング」と違うところです。

 \;

★ユニークなアイディア・発想が続出しました。
(グループ別にアイディアを紹介)

●グループA・・・テーマ:スポーツ・観光
・秩父にジュラシックパークを作ろう・・・秩父は近くて遠いイメージがあるので。
・宇宙エレベーターを作って宇宙ステーションに旅行しよう。
・世界的は有名なクリケット会場を造り世界大会を開催しよう。
・熱い熊谷には「熊谷ホルモン」の名産地にしてお客様を呼ぼう。など


●グループB・・・テーマ:まちづくり
・渋滞埼玉解消にヘリであちこち移動できるようにしよう→ヘリは都会には難しいからドローンを改良しよう→名付けて「ドローンヘリ」・・・すべてのビルの屋上には「ドローンヘリ」のポート設置を義務化。
・若い人が快適に生活できるまち・・・日本一中小企業に優しく、起業しやすい県・・・若い人が集まり、若い人の収入も増加する。


●感想
自社の10年ビジョンを考える時、社員同士である問題を解決する時、新商品のアイデアを話し合う時、実に有効な手法となります。ぜひ一度、あなたの会社でも取り入れてみてはいかがでしょうか?

▲ このページの先頭にもどる

携帯対応について