同友会ニュース−活動報告

地区会活動だけではもったいない! 「学びと人脈が仕事をつくる」 同友会のフル活用法とは?【大宮南地区会 2016年9月例会】

 \;         報告者:小山 秀朗 氏〈(株)東上セレモサービス 取締役 支配人〉

 9月20日(木)に大宮南地区会9月例会を開催し、副代表理事で、むさし野地区会元会長でもある小山秀朗氏に報告していただきました。
 「他地区会、県の委員会で学びや人脈を得るために自らが積極的にきっかけを作り参加することが第一歩で、そこで得られた人脈から自身の仕事にも繋がる。そして自分だけではなく、人と人とを繋げることも意識して行動することが必要である」と小山氏は語りました。
当日の参加者からは「はじめの一歩がなければチャンスがないとの言葉がとても心に響きました」「一点集中、同友会で深く学びたい」等の感想が聞かれ、同友会でどう活動していったらいいか、また、同友会でどう学べばよいか再考する機会となりました。
 当日はむさし野地区会をはじめ他地区からも22名の参加をいただき、他地区との交流で得られる新たな発見も多く、今後は自地区以外にも参加してみようという気運も高まったようでした。小山氏の熱い報告が参加者に届いたことで、大宮南地区会の活発化が期待できる例会となりました。

▲ このページの先頭にもどる

携帯対応について