同友会ニュース−活動報告

同友会組織活動の活性化を促すe.doyuを使いませんか?〜e-doyu(イードーユー)の可能性は広がっています

e.doyuの構成

 \;  e.doyuにログインすると左側にメニュー。中央に各メニューの更新情報などが表示されます。e.doyuの構成はそのまま左側のメニューに相当します。




行事予定・出席

 \;  こちらは普段使われている方も多くいらっしゃるでしょう。クリックするとカレンダーが表示され、日付の欄には例会や委員会の予定が載っています。それぞれの行事をクリックして行事の内容を確認し、最下部にある「行事の出欠回答する」ボタンで行事に参加か不参加かを登録してください

掲示板

 \;  同友会の活動に関する情報をやりとりする、電子掲示板(BBS)です。資料の添付も出来、地区会や委員会など対象となるグループを限定してのメール発信も可能です。

ファイルライブラリ

 \;  会員同士で共有したいファイルを保存しておくのに便利な機能です。共有するファイルは常にここに保存すると決めておけば、誰からのメールに添付されたファイルが正しいのか迷ったり、ご自身のパソコンのどこに保存したか探したりすることはなくなります。また、余計なファイルが増えてハードディスクを無駄に使うこともなくなります。

施設利用状況

 \;  同友会員が打合せや作業スペースとして利用できる場所「新都心ビジネス交流プラザ4F会議室」「事務局会議スペース」「事務局カウンタースペース」の予約状況を確認できます

参加ユーザー名簿

 \;  各地区会や委員会には誰が所属しているかを確認することができます

同友会HP

 埼玉同友会ホームページへの外部リンクです。女全交を盛会に導きましょう。

全国会員データベース

 こちらも外部リンクです。その名の通り約4万7千人いる全国の同友会会員情報を検索することが可能です。

オープン参加行事

 \;  同友会会員でなくても参加できる例会や行事が掲載されています。お誘いした例会だけではなく他の例会を見ることができますので、ゲストとして声をかけた方にはこちらのURLを伝えて参加の登録をお願いするのがいいでしょう。あなたが代行で参加登録することも可能です。

アンケート回答

 \;  行政や報道機関などマスメディアに対して私達のおかれている状況や考えを発信するためのアンケートも行っています。特に四半期ごとに実施している景況調査は中小企業の状況を中小企業経営者が直接回答しているからこそ価値ある情報となります。しかし、現在の回答率は20%ほど。回答数が多くなるほどその価値は高まっていきます。同友会の存在意義を広めるためにもアンケートを活用していきませんか?

企業変革支援PG

 \;

 \; クリックしながら回答していくだけで、経営指針に必須となっている『企業変革支援プログラム』にある経営成熟度診断をデータとして毎年登録し蓄積していくことができます。グラフで自社の経年変化を見たり、全国平均との比較が可能となり、指針を実践していく上で力強いツールとなります。

売る・買う・譲る・紹介

会員さんが自由に使える掲示板で、商品・サービスのPRや独自セミナーのお知らせなどを発信できます。
※なお活用につきましては、会員の責任でお願いします。

【e-doyuの可能性】

 \;  e.doyuは、例会の参加不参加を回答するだけではなく、深く探っていくと同友会での活動に役立つ様々な機能を備えています。e.doyuのファイルライブラリの中にはマニュアルが2つあります。ぜひダウンロードして役立ててください。ご要望に応じて各機能に絞った操作ガイドを記事に取り上げていく予定です。

▲ このページの先頭にもどる

携帯対応について