同友会ニュース−活動報告

オープン学習会【社員教育委員会】

【社員教育委員会】1月30日(火)

若手社員フォローアップ研修会を覗けます!
〜上司・後輩から信頼される社員とは?

報告者:石井利典氏 〈(株)KSP 埼玉支社長〉

 \;  ここ数年見られない寒い日の中、21才から29才までの16社、27人の受講生とスタッフ12名、経営者3名の参加で開催されました。
 昨年はリーダ研修会をこの時期開催していましたが、毎年4月開催する新卒採用者の新入社員研修、秋口に開催するリフレッシュ研修会の延長線上に研修会を開催できないか検討し、今回入社2年以上30才程度までを対象に若手社員フォローアップ研修を開催しました。研修目的は会社へ定着させ中堅社員を目指して戴こうとの狙いです。
 ここ数年、講師は社長職の会員にお願いしていましたが、今回は番頭格の経営幹部会員にお願いし、自身の入社当時を思い起こして、悩みや成長した姿を研修参加者に披露して頂き、研修者の今後の成長ステップに展開させることを意図しました。
 午前中、(株)KSP 石井支社長より問題提起ののち、参加者5グループ、各グループスタッフからなる、7名から8名構成での、熱心なグループ討論が始りました。研修者の自己紹介、講義感想、質問、更に入社してからの失敗や成功体験を出しあいグループ内の壁を払拭して行きました。
 午後は休み時間を挟み、2回のグループ討論(自身の課題、強み、弱みを確認)をへて、明日から主体的に何を行うかの決意表明を各々語って頂きました。
 参加者の熱心な取り組みが印象的で、2〜3人の参加者からは「これまでの研修よりも充実していた」と好評でした。

▲ このページの先頭にもどる

携帯対応について