同友会ニュース−活動報告

新卒採用で急成長した 企業から学ぶ〜増田恭章氏〈CSリレーションズ(株) 代表取締役〉【オープン学習会〜共同求人委員会】

一番大事な事は経営者が覚悟を持って変わる

 \;  今年度から始まった「学びを牽引する専門委員会推進月間 オープン学習会」第1回目が昨年10月30日開催されました。第1回目の報告者CSリレーションズ(株) 増田恭章社長は、かつて中途採用が中心でしたが、社員定着に苦心し悩んだあげく新卒採用に踏み切ります。採用基準や社内で採用担当者を設け、社内に合う新卒採用に移行しました。
 CSリレーションズが成長していった経緯はここにあります。一番大事な事は経営者が覚悟を持って変わると言う事です。すべてのスタートはそこから始まります。変わるためには「社内で方向性を一致させる」、「10年ビジョンとビジョンを達成するための経営理念」、「理念を実現するための経営戦略、経営計画を作成して一本の柱にした経営指針書」が必要です。
 経営者も迷う事があります。しかしぶれない経営理念、経営指針書があればそこに立ち返ることができます。「人数が少ない会社だから新卒採用は無理」という人がいます。しかし、やりたい目標があるならばその為に何をするか、まず自ら考え行動するのが経営者ではないでしょうか?それこそが「社長が変われば会社が変わる」のだと思います。

「やりたいと思っている」のではなく、明日から行動する

 \;  今回の学習会はそんな方の背中を少しでも押す力になればと思い企画しました。経営者は行動するかしないかで、初めの一歩は小さくても何年か後大きな成果として表れます。今回の増田社長の報告がそれを証明していると思います。大事な事は「やりたいと思っている」のではなく、明日から行動する事なのです。

▲ このページの先頭にもどる

携帯対応について