同友会ニュース−活動報告

彩の国ベンチャーマーケット参加報告(07.11.22)

埼玉同友会が24社中11社ブース出展

11月22日(木)彩の国ベンチャーマーケットが埼玉県創業ベンチャー支援センター主催のもと、埼玉同友会も協力参加を行い開催されました。
ベンチャーマーケットとは、ベンチャー企業等が、投融資、業務提携や販路開拓を目的とした プレゼンテーションを行う場を、埼玉県が提供しています。独創的な事業計画・製品・技術等を持つベンチャー企業等と、民間支援者(金融機関等・ベンチャーキャピタル・民間支援機関等)との「出会いの場」です。プレゼンテーションの隣の会場では、自社の製品・サービスのPRをするブース出展をする場が設けられました。

埼玉県のベンチャー支援センターの要請により、埼玉同友会が24社中11社がブースを出展しました。
ご参加いただいた企業は、(順不同)
コマツアートデザイン㈱、㈲カンダスタジオ、㈱TIK建築研究所、㈲正縁堂、㈲長谷川広商店、オリエントエコー㈱、㈱DOWELL、㈱コーケン、㈲コンセントレーション、㈱アヴァンセ、㈱アライ
その他にも同友会ブースも出展し、計11社+1団体で参加しました。
当日のプレゼンテーションが始まるころには、様々な金融機関の人や、企業の方も来場し、ブースに賑わいが見え、どの企業も良いPRができました。
次回は、3月13日(木)に第3回ベンチャーマーケットが開催される予定です。皆さんもぜひご参加下さい。

 

 

 

▲ このページの先頭にもどる

携帯対応について