同友会の活動・組織

社員教育委員会

社員と共に育つ「共育」の実践

各社の人財育成の悩み、要望を取り入れた企画運営を行っています。長年の経験をもとに、社会情勢の変化、社員の気質の変化などを柔軟に考慮し、企業発展の原動力となる社員育成に取組んでいます。

また、経営者自ら企画運営に携われるため、社員と共に問題課題を考え、そして解決への手段が共有できることが魅力です。ここに共に育つとことを重点としている特徴があります。

会員企業自らが講師となり、きめ細やかな社員育成

新入社員へは同友会のつながりを活かした合同入社式から新入社員研修、そして入社後一定期間をおいてからのリフレッシュ研修を行っています。講師陣も同友会の会員が担当し、社会人として必要な心構えはもちろん、職場に応じたきめ細やかな研修が行えます。

研修生には、各企業の枠を超えた交流もでき、普段では得られない経験と知識が身につきます。

社員の成長と、レベルに合わせた研修

●中堅社員研修、幹部社員研修

企業の使命と役割をより深く理解し、自らの立場で必要なスキルに気づくことができます。さらに実行責任者として、そして部門管理者しての能力を上げることができます。

▲ このページの先頭にもどる

ホームへ戻る
同友会ニュース
同友会とはどういう会?
同友会の活動
社長の学校とは
入会のご案内
地区会・委員会・リンク集
所在地・連絡先
携帯対応について