こんな悩みを抱えていませんか?
経営を革新したい。経営計画を作成したい。金融機関との交渉力をつけたい。 新卒を確保するために学校との関係づくりをしたい。
せっかく採用した人材の教育に悩んでいる。 経営の悩みを本音で語り合いたい。
動画で見る同友会 経営指針 公開行事
女性経営者 青年経営者 中小企業憲章
特別行事

新着情報

【新シリーズ:温故知新】伸びる会社にはロマンがある! 〜会歴31年・会員拡大の立役者が語る同友会と歩んだ日々〜(襯魯張リ産業 代表取締役 荷田光雄) (企業訪問)

 広報委員会では、長年にわたり同友会に貢献してこられたベテラン会員にスポットを当て、当時を振り返りつつ、これまでの経緯や今後への思いを語っていただく特集を企画しました。  今回は会歴31年の会歴を持つハツカリ産業の荷田氏(川越地区会)に長い会歴の中で同友会で何を学び、後進に何を伝えたいのか、インタビューしました。

伝統と革新の狭間をゆく三代目が繰り出す次なる一手((有)卯都木来集軒 代表取締役 卯都木克有) (企業訪問)

(有)卯都木来集軒のルーツは卯都木氏の祖父が浅草入谷にて創業した「中華料理来集軒」。なんと昭和4年創業の伝統です。大学卒業 後、某家電メーカーに就職し、夢であった工業デザイナーとして活躍しながらも様々な葛藤の末、祖父の代から続くのれんを守ろうと家業を継いだ卯都木氏。事業承継後、伝統と革新の狭間でもがきながらも、前向きに経営されている氏に迫ります

つながりは、はじまり(コロンビアインターナショナルスクール 事務長 田中基裕 ) (企業訪問)

『海外で学ぶための能力を留学前に身につける』という新しい発想で田中氏の父親が設立したインターナショナルスクール。2代目の田中氏が語る「学校関係者が自分の家族を絶対に通わせたいと思う学校であり続けたい」というスクールのこれからに大きな期待が寄せられています。

【地域と生きる 第3回】ハローハッピー!地域と歩むFM放送局((株)エフエムこしがや 代表取締役 越野操) (企業訪問)

2016年3月、『ハローハッピーこしがやエフエム』が開局しました。埼玉県で6番目、県東南部地区では初めてのコミュニティFMラジオ局を運営する代表取締役の越野操氏に開局への思いや地域とのつながりについてお話しを伺いました。

中小企業憲章・ 中小企業振興基本条例 〜今さら聞けない「憲章、振興条例」のきほんのき〜 (活動報告)

 中小企業憲章が2010年6月18日に閣議決定されてから6年が経過しました。中小企業憲章、中小企業振興基本条例に関する理解を深めるために、「今さら聞けない」基本からわかりやすく取り上げました。  全国や埼玉同友会としての取り組みについて政策問題プロジェクトの沼田氏に、埼玉県内で中小企業振興基本条例を定め、特徴的な取り組みで地域活性化に取り組んでいる深谷市の吉田産業振興部長にインタビューを行ないました。




首都圏同友会▼行事案内
千葉県 神奈川県 埼玉県 東京都